育毛剤の口コミはどれを参考にしたらいいの?

育毛剤は、年々多くの種類が出ており、またパワーアップした商品が開発されています。しかし全てが自分に合うとは限らない上に、比較的高額ですので、手を出すには勇気が必要です。だからこそ口コミに頼りますが、口コミは信用できるのか、自分に合わない育毛剤はどうすればいいのかなど、育毛剤のあれこれをご紹介します。

1、育毛剤の口コミってたくさんありすぎる

本当に効果があるのはこれだ。今年最も売れている商品はこれ。あなたにもチャンスがくる。この様に書くと何やら怪しい商売のようですが、多くの口コミで使われている言葉です。育毛剤を使っている人達の口コミもとても多く、同じ商品でも効果があったから良かった、悪くはなかった、使い心地が良かった、全く効果が無かったと評価はさまざまです。また本当に使った感想が書かれていると感じる物から、どこかで見たような評価が書かれている物があり、そしてすべての商品で似たような言葉が並べられています。

2、育毛剤の口コミはどれを信じたらいいの?

似たような言葉が沢山ある育毛剤の口コミですが、その中で本当に使って実感したのだろうなという感想があるものを選ぶことが良いのですが、巧みな文章である場合や、使った感想を淡々とした文章で書く人など、文章の書き方と実際の感想とは違う場合もあります。口コミには自分の発信する情報を人に知ってほしいという承認欲求や、価値のある物に対して広めたいという気持ちがありますが、もちろん怒りを覚えて情報を発信する人もいます。ただこのような人たちの口コミは、自分の経験を基に情報を発信していますから信頼感があります。ですから文章を読んで使ったからこその使用感の感想であれば参考に出来ると思います。

3、育毛剤の口コミを見極めるポイント

①3か月以上使用している人

育毛剤はすぐに効果がでるものではなく、すぐに出るのは肌荒れや却って髪が抜けるなど悪い影響です。正しく髪が生えるにはヘアサイクルに合わせる必要があり、効果が実感できるようになるには3ヶ月ほどかかります。育毛剤は毛が生えるための環境を整えるための薬剤ですので、毛の抜け方が落ちついてきた、かゆみや乾燥が無くなってきたなど、徐々に効果を実感できることはありますが、いきなり1か月後にふさふさの毛が生える事はないです。毛が生えたという以外での使用感を述べている口コミは信用しても良いと思いますが、1か月で育毛を実感できましたという感想は、その方自体薄毛で悩んでいなかったのではと疑います。

②自分と同じ年代の人を参考

体質もありますが、年齢による毛の悩みはもちろんあります。20代までの方たちは加齢での頭皮の衰退よりも、食生活や環境によって頭皮に影響を与える事が多いからです。そして30代からは加齢によるホルモンバランスの崩れや、血流が悪くなる点など髪への栄養が足りなくなる理由が増えていきます。また若い方は薬の効果が早いのは、やはり栄養は血流にのって体中を巡りますので、若い方はより効果が出やすいです。また元々の髪の生え方も違いますので、髪が生えたという同じ感想でも実際の髪の量が違えば比較も違います。同じ年代の方の話を参考にすることで、より自分に合うものを選ぶことができます。

③自分と同じ薄毛の悩みを持つ人を参考にする

年令だけでなく、薄毛の種類によっても違いがでます。男性と女性でも、細かい悩みは違います。男性型脱毛症と呼ばれる、M、O,Uと呼ばれる禿げ方をしている方は男性ホルモンが大いに影響していると言われています。ひこう性脱毛症と呼ばれる、頭皮にフケが大量発生し、頭皮が炎症して抜け毛が進行する場合は菌の繁殖が原因になります。トリコチロマニアと呼ばれる症状は、髪が抜けると言うよりも、ストレスで髪を抜いてしまい、そこから髪が生えないという症状です。実際ストレスで髪が生えなくなることはあります。他にも髪が生えない理由は多々ありますが、これら全て原因があっての薄毛ですので原因からアプローチする必要があります。

4、自分にあった育毛剤の選び方

①成分

・自分の頭皮の悩みを解決する成分が配合されている

育毛剤は毛が生えるための環境を作るものですが、毛が抜ける原因はいろいろありますので、無闇に自分に合わないものを使っても効果は出にくいことが多いです。原因にダイレクトに効果があるものが最も効果がありますが、これは病院などで診察してもらう必要がある場合もあります。市販の育毛剤の中でも効果が高いものは、自分の悩みに合うものであったという事です。風邪薬でも同じことが言えますが、咳止めに特化したもの、鼻づまりに特化したもの、総合感冒薬と書かれている物では効果が出る期間も効き目も違います。まずは自分の悩みと原因、それを解決する成分を調べる事が大切です。

・刺激成分が入っていない

トニック系は効果があるという事は特にないそうです。清涼感もあり、フケや臭い、かゆみ、群れを防いで清潔感を保つので、通常の頭皮の方には効果があります。しかし毛で悩んでいる方の場合、頭皮の清潔は育毛にはとても大切なことですから、必要なことですが育毛効果まで求めることは難しいです。また育毛剤の刺激成分の正体はアルコール成分です。この刺激が却って頭皮に悪い影響を与えている可能性もあります。化学薬品やアルコール成分に対してアレルギー反応が出る場合もありますし、そうでなくても刺激が続くことで悪い反応がでることもあります。刺激成分はあくまでも使用感ですので、入っていなくても問題はないのです。

②価格

・使用継続ができる価格か

育毛剤は、大体高額で1万円前後するものがほとんどです。これが1か月で使われると思うと、毛が生える保証もないのに買えないという方は多いです。ただひたすら1か月、効果があるか無いかわからない物を最低3ヶ月、つまり3万円から6万円、またはそれ以上を自分の頭皮につぎ込み、効果が無いとなれば無力感も出てきます。しかし安いものに効果を期待する人もいませんので、難しいところです。金額に関しては人によって価値は違いますが、価値の無いものにお金をかける人はおらず、何かそこに可能性や価値を見出してお金をだすのですが、毎月1万円以上出せるのか、1万円以下なら出せるのか、このラインは大きいと思います。

③使用感

・使用してみて頭皮にアレルギー反応などが起きないか

育毛剤に限らず、肌に触れる物にはパッチテストをして欲しいという注意事項が書かれています。しかしテストをせず使用したため、悪い効果が出てしまったという方も多くいます。髪が生えてくるように購入した商品で、髪や頭皮を傷つけてしまうのは本末転倒です。化粧水のようにお試しができるのであれば良いのですが、使用方法などを考慮してもなかなか難しいようです。アレルギー反応や、なかなか治まらない痒みが出た時は、皮膚科の病院に相談することが大切です。可能であれば育毛剤の中の何にアレルギー反応を起こしたのか、血行が良くなってかゆみが出ただけなのかを調べることもできます。

・においなど使用を続けていけるか

臭いというのは慣れてしまえば問題がないと思われるかもしれませんが、服や枕などあらゆる場所に付き、人工的な臭いで不快なものというのは、なかなか不快感を拭いない物です。また相手にとっても嫌な思いをさせてしまうこともあります。髪に付けるもので、椿油の匂いやポマードの匂いが嫌いだという男女はいます。なにより自分が不快だと思っている臭いを、周囲にもまき散らしていると思うと、また申し訳ない気持ちにもなります。そして使う気持ちが薄れていきます。苦い薬は飲んでしまえば、自分のためですが、嫌な臭いは誰にとっても嫌なものです。

④サポート体制

・全額返金保証

育毛剤は高額であるがゆえに、購入をためらうことが多いですが、効果があるのなら、お金を払う価値があります。それならば効果が無かった場合、返金をしてくれるのなら非常に助かります。効果が無い場合や頭皮に合わなかった場合も保証されることもあるので、購入の際にはぜひ確認をしてほしいです。もちろん返金の際の条件を調べておくことも大切です。大体1か月前後が期限となっています。他に通販で購入した場合には公式サイト以外での購入は保証しないなどの条件もあります。

・育毛サポート商品 シャンプー

サポート商品として、育毛剤のシリーズ商品があります。シャンプーやコンディショナーなどがありますが、やはり不潔な頭皮に薬を投与しても、万全の効果は得られないので、それを補うためにシャンプーがサポート商品として売られています。もちろん自分が日頃使っているものでも良いとは思いますが、もしかすると今まで使っていたシャンプーの刺激などが問題だった場合も考えられます。試しに育毛剤の購入と同時にシャンプーも購入して地肌への環境を一新させてみることも、育毛に良い影響を与えるかもしれませんので試す価値はあります。

・育毛サポート商品 サプリ

髪の栄養にサプリが販売されています。よく髪に良い食品として海藻類や貝類が挙げられますが、口から摂取する栄養は、人間を作りますので、当然髪にも良い影響を与えます。サプリはそれを補助する商品ですので、効果が期待できます。ただその時に気を付ける点は、サプリの摂取がそのまま100%影響する事がないという点です。栄養自体を体が摂取できる形になる必要がありますし、自分の身体が疲れている、不調である場合は、髪では無く、その他の場所への栄養補給として使われてしまいます。サプリはあくまでも補助です。まずは自分の食生活を見つめなおし、体調を整える事が大切です。