安い育毛剤でも効果は期待できるのか?

年をとるにしたがって、薄毛や抜け毛は気になってきますよね。ただ、そろそろ育毛剤など必要かなと思っても、「あまりお金はかけられない」、「安いものでも効果があるのかな」と悩む人も多いでしょう。こちらの記事では、安い育毛剤でも効果が期待できるのかどうか、ご説明していきます。

1、育毛剤の効果と値段の関係とは?

効果の期待できる育毛剤とは、やはり値段も高くなるのでしょうか。答えは「イエス」であり、「ノー」でもあります。基本的には育毛に有効な成分がどれだけ入っているか。なので、有効な育毛成分がたくさん入っている商品は、確かに値段が高くなります。しかし、だからといって、値段が高い=効果を期待できる、安い=効果はない、という論理にはなりません。値段は、製造や販売元により変わります。同じ成分でも、材料費や人件費の関係で販売価格が大きく異なることも。有効成分が大して入っていないのに、仕入れの関係で販売価格が上がるということもあるのです。

 

2、安すぎる育毛剤には気を付けよう

さて、先ほどは、安い育毛剤でも効果がないわけではない、とご説明しました。しかし、安すぎる育毛剤については気を付けた方が良いこともあります。男性型の脱毛症などは、クリニックで治療を受けて薬も処方してもらえます。一方で、同じ薬が海外でも売られていて、こちらは処方箋なしで買うことができます。海外の通販や日本の輸入代行業者を使えば、誰でも買うことができ、しかも値段もこちらの方が安いです。この方法を使えばかなり安く個人で輸入することが可能ですが、万が一副作用が出た場合、その責任も治療費も個人負担になります。輸入した薬が偽造品という可能性もあり、その場合において安全性の保障はありません。というわけで、安すぎる育毛剤には気を付けた方が良いでしょう。

 

3、安い育毛剤でも優秀なものもあります。

育毛剤は、「やはり値段の高いものの方が安心だし効果も期待できそう」と思いますよね。しかし、値段の安いものでも効果の感じられる商品はあります。どのような成分が配合されているのか、そして、それは自分の症状に合っているのか、という点がポイントです。大事なのは、自分に必要な成分が含まれているかどうか。もしそういう商品にめぐり合えたならば、値段に関係なく使ってみても良いのではないでしょうか。それが結果的に良かったと感じられたなら、自分にとって優秀な商品だったということです。

 

4、育毛剤の効果と値段は比例するのか

育毛剤の効果と値段については、「比例しそう」、「やはり高いものほど効果がありそう」というイメージがなかなかぬぐえないですよね。上記でもお話しした通り、育毛成分が多く含まれている商品は、やはり値段も高いものが多いと言わざるを得ません。しかし、効果と比例するかというと、そうとは言い切れないのです。というのも、どれだけ高い育毛剤でも、自分の症状を改善させる成分が含まれていなければ、その人にとっては全く意味をなさないからです。値段が高いものほど効果がある、とは思わなくて良いでしょう。

 

5、効果のある育毛剤の選び方

①使い続ける事ができる価格のものを作る

育毛剤を買うにしても、選び方を間違えていては本来の効果は得られないでしょう。まずは、毎日使い続けることができる価格のものを選んでいるかどうか、について考えてみましょう。育毛剤は数日使ったくらいでは、効果が出たかどうか感じることはできません。一定の期間コツコツ使い続けないと、その効果は実感できません。ということは、1本使い切ったらまた次も買わなければならないということ。経済的に無理がないか、買い続けられるかという点が選び方のポイントのひとつです。

 

②頭皮のタイプによって合成商品を選ぶ

自分の頭皮がどのような状態であるか、きちんと把握していますか?頭皮の状態は人によってそれぞれで、その状態により適した商品も変わってきます。フケの出る人は、フケ対策になる商品を選んでいるでしょうか?脂っぽくて頭皮がギトギトしている人は、脂分を取り除くような商品を使っているでしょうか?汚れが気になる人は、毛穴の詰りを取るような商品を使わなければなりません。自分の頭皮に合った商品を選ばないと、どれほど良い育毛剤も効果を発揮することはできません。自分の頭皮タイプを把握した上で選ぶことも、効果のある育毛剤の選び方のひとつです。

 

6、育毛剤の値段を比較する時のポイント

①1日あたりのコストを比較

育毛剤を買うとき、コストは最も気になるところですよね。気になる育毛剤をいくつかピックアップして、それぞれの1日あたりのコストを計算し比較してみると良いでしょう。計算方法は、例えば3000円で30日間分使用できる商品の場合、値段割る使用期間で1日あたり100円となります。ただし、育毛剤に関しては1日あたりの値段が安いものであっても、効果がなければ意味がありません。値段と使用期間から1日あたりのコストを出すのは有効ですが、それだけでなく満足度の高さも考慮しなければならないでしょう。満足度などはユーザーの口コミなどで調べることができます。BUBKAはユーザーの満足度が高い商品です。満足度と1日あたりのコストを合わせた総評価で比べてみてください。

②購入特典や割引などをチェックする

育毛剤の値段を比較する際、先ほどは商品の値段と使用できる期間で1日あたりのコストを出す方法について説明しました。しかし、商品によっては購入時に特典がついたり、割引が受けられたりすることがあります。購入時期によって限定でキャンペーンを実施している場合もあるでしょう。こういった特別なサービスまで考慮すると、単に1日あたりのコストがかからないものが良い、とは言えなくなってきます。決済方法によってはポイントを付けられることもありますよね。コストに関しては、自分にとってどのような見返りがあるかも考えた方が良いでしょう。

 

7、より育毛剤を安くする方法

①送料無料や割引がある定期を利用する

ここからは、より育毛剤を安く買う方法について説明していきます。まずは、買う場所です。育毛剤はドラッグストアなど実店舗で販売していますが、それよりもインターネットの通販サイトなどで購入した方が良いでしょう。店舗販売は、商品価格に維持費や人件費が反映されるのでどうしても高くなります。地域によって物価も異なるので、同じ商品でも値段に差が出るということもあります。その点、通販サイトであれば、店頭販売用のスペースが不要で人件費も削れるため、商品価格を抑えることができます。まとめて買えば送料が無料になったり、定期便で契約をすれば割引が受けられたりもするので、より安く買うことができるでしょう。

 

②正しいタイミングで使用して効果を早める

育毛剤をより安くする方法として、正しいタイミングで使うという方法があります。使うタイミングを間違えると、育毛剤本来の働きが発揮されず、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。すると、何本も余計に購入することになるので、お金がかかります。正しいタイミングとは、夜間、入浴後すぐに使用するということです。洗髪直後であれば、毛穴に詰まった汚れや古い角質が取れているので、毛根までの通路を空けることができます。「夜間」にこだわるのは、夜22時から夜中の2時までは成長ホルモンの分泌がピークとなり、髪の毛も成長するからです。この時間帯に熟睡していることも大事なので、正しいタイミングで使用して効果を早めるようにしましょう。

 

③正しい使用方法と、頭皮マッサージで効果を早める

育毛剤を安くする方法として、頭皮マッサージをして効果を早めるという方法もあります。頭皮マッサージは、血行を良くして健康な頭皮を作ることができます。頭皮の状態が弱っていたら、いくら育毛剤を使っても効果を得るまでに時間がかかるでしょう。血行が良くなると、発毛を促したり抜け毛を予防したりする効果もあります。リラックスできたりデトックスになったり、疲労回復にもなるので、身体にとって役立つ効果がたくさんあります。正しいマッサージの方法は、両手の親指と人差し指、中指と薬指を使って爪を立てずに揉んだり押したりします。過度な刺激は逆効果になるので、マッサージは優しく丁寧に行ってください。育毛剤の効果が早まれば、その分育毛剤にかけるお金を減らすことができるでしょう。

 

④半年間は、1点集中で使い続ける

育毛剤を使い始めたら、一刻も早く効果を実感したいですよね。しかし、育毛剤は短期間で効果を感じられることがほとんどありません。髪にはサイクルがあります。成長期が3~5年間あって、成長がいったん止まる退行期が3週間ほどあり、抜け落ちる期間が3ヶ月間あります。髪の毛は、1本1本これを繰り返していて、髪が伸びる速さにも個人差があるため、短期間では効果が出ないのです。先述の説明のようなタイミング、マッサージなど有効な方法をプラスすることで、少しは早めることができますが、概ね半年間くらいは使い続けた方が良いでしょう。